• ホーム
  • ブレストサクセスカプセルに併用禁忌はある?ピルとの併用は問題ってホント?

ブレストサクセスカプセルに併用禁忌はある?ピルとの併用は問題ってホント?

2020年04月02日

バストアップに効果があり、手軽に女性ホルモンを補う事ができるブレストサクセスカプセル。このサプリメントの有効成分の中に、卵胞ホルモンというエストロゲンに似た成分が含まれていることから乳腺の発達に効果を発揮すると言われています。このブレストサクセスカプセルと併用禁忌となっている薬があります。その併用禁忌となっているのがピルです。

ピルは女性ホルモンであるプロゲステロンとエストロゲンの2つの女性ホルモンを含んだ薬で、主に月経不順の改善や月経前症候群の治療、排卵のコントロールなど様々な治療に使われています。ピルの中にもブレストサクセスカプセルにも同じ女性ホルモンを補う成分は含まれていますが、ピルはサプリメントではなく医薬品です。配合量はサプリメントより当然多く、尚且つピルはバストアップ目的で服用するものではありません。

ピルを服用することで起こる副作用がニキビやシミなどの軽度なものから、悪心や吐き気に不正出血、視力障碍や胃腸系や循環器系の不調など様々な副作用が現れます。この副作用は全ての人が現れるわけではありませんが、ピルを服用する事で胸が張る場合もあります。しかしそれは一時的なことで、服用してバストが大きくなることはありません。

ではバストアップサプリとはどういう仕組みで働くのでしょうか。バストアップサプリメントの中には女性ホルモンと似た成分が含まれており、乳腺やその周辺の脂肪組織に働きかけるような仕組みになっています。サプリメントには女性ホルモンに似た様々な成分が含まれており、バストだけではなく体内のホルモンバランスを整える働きがありますが、ピルとどう違うのでしょうか。

ピルというのは体内のホルモンバランスをコントロールし、疑似的な妊娠状態を作り出し体内のホルモンバランスを安定させることが可能です。しかし、サプリメントにはそのコントロールする力はありません。そのため、この2つを服用してしまうと、不正出血や生理周期が乱れるという症状からホルモン過剰摂取による子宮内膜症や不妊症になるリスクまで上がってきます。

そのため医師は、ピルを処方する際にバストアップサプリメントなど女性ホルモンを含んだサプリメントの服用を禁止するように患者さんへ伝えます。また、薬の説明でも女性ホルモンを含んだサプリメントの服用を禁ずると書いてある場合もありますが、必ずしも書いてあるとは限らない為、今服用しているサプリメントがあれば診察の際に医師に見せましょう。